PE-BANK

エンジニアのプロ契約ならPE-BANK

一人ひとりとしっかり向き合い、その人にあった案件を提案するサービスです。
ITエンジニアにとってハードルの高い”独立”という選択肢を提供し、フリーになったエンジニアと企業をつなぐために、エンジニアのポテンシャルを最大限に引き出せるよう、営業支援からライフスタイルの充実を全面的にサポートします。
フリーエンジニアの社会地位を向上させる「ブランド化」を図り、個人による単独受注よりも信頼度の高い当社独自の契約形態が優れたワーク環境を提供します。

Pe-BANKの詳細はこちら

PE-BANKの歴史

PE-BANKは、1989年に首都圏コンピュータ技術者協同組合として設立、組合員(現プロエンジニア)15名からスタートしました。
2007年には、協同組合のDNAを受け継ぎ、日本最大級のフリーエンジニアサポート企業として、首都圏コンピュータ技術者株式会社へ組織変更。2014年、フリーエンジニアの社会的地位の向上を目的に、ITエンジニアブランド化プラットフォーム事業「PE-BANK」を立ち上げました。
そして、設立から四半世紀を経た2015年、親しみやすさやブランド力の強化を目的に、社名も株式会社PE-BANKと改め、さらなるフリーエンジニアの社会的地位の向上と優れたワーク環境の提供に取り組んでいます。

Pe-BANKの詳細はこちら

IT個人事業主(フリーエンジニア)を目指そう

たとえば弁護士や会計士のように高度な専門性を求められる職業に就いている人の多くは独立して事務所を開業しています。あるいは現状では会社組織に属していても、将来は独立を志向しているケースがほとんどでしょう。ITエンジニアもまた同様。優れた技術スキル、経験があれば誰もがIT個人事業主(フリーエンジニア)を目指す傾向にあります。なぜでしょう。それは、ITエンジニアとしての理想的な働き方がそこにあるからにほかなりません。

能力に見合う報酬と手ごたえのある仕事、専門職としてのステータス──こうした輝かしい実りを手にすることができるのが、真のプロフェッショナルたるIT個人事業主(フリーエンジニア)と言って差し支えありません。

当社とプロ契約を結んでいるITエンジニアは、単に技術スキルだけでなく、「一人社長」としての自覚と責任感を持ったまさにプロフェッショナル。自らキャリアプランを組み立て、それを実現するために努力を惜しまない上昇志向の持ち主ばかり。あなたもそんなプロエンジニアの1人として活躍してみませんか?

Pe-BANKの詳細はこちら

TOPへ