Shinobiライティング

Shinobiライティング

副業の決定版!簡単な文字打ちでお小遣い

Shinobiライティングは在宅ライター登録数30万人超の人気副業サイトです。
資格は不要です。スキマ時間があるだけでできます。
お題に沿った文章を書くだけでらくらくお小遣いゲット
頑張り次第で時給1,000円以上も!

Shinobiライティングの詳細

文章を書いて納品するだけ

特にライターの方なら自分の好きなテーマを選んで好きな時に書けるという、
まさに理想的なサービスとも言えます。
ですが、稼ぎはどうなのか気になるところです。
文章を書いて報酬を得る以上、稼げないと利用する気が起きませんよね。

私もライター経験は無いのですが、興味があったので利用してみました。
感想を単刀直入に言うと、好みがきっぱり分かれるです。

Shinobiライティングの特徴

Shinobiライティングを少しだけ使ってみた結果、いくつか個人的に感じたことをリストアップしてみました。

  • ◎ 運営元がサムライファクトリーなので安心できる
  • ○ ジャンルが非常に多い
  • ◎ 手軽さも利便性も高い
  • ○ 案件数も多く書けないテーマはほぼ無い(かも)
  • ○ 慣れているならサクサク書ける
  • △ 承認スピードはそこそこ早い
  • ○ ちゃんと書けば承認率は高い(はず)
  • △ 逆に慣れないテーマは割にあわない
  • × 単価は安いためメインの稼ぎとしては当然無理
  • × 1ポイント1円と思ったら泣きを見る

私個人が感じたことを書いてみました。
Shinobiライティングは有名所のため、メリットばかり書いてあるサイトも多数あります。
ですが、当然ながらデメリットも有るわけで、どこまで許容できるかが問題でしょう。

とにかく単価の安さは覚悟しなければいけません。
直接契約またはクラウドソーシングなら、1文字あたり最低0.3円はあります。
同じテーマ、文章レベルでも0.1円の差は大きいのです。

例えば1万字書いたとして1字0.3円なら3000円、0.2円なら2000円。
1万字は多いように見えますが、人によっては3~4時間で書いてしまう文字数です。
1000円といえど、書けば書くほど差は大きくなっていきます。

ジャンルの多さと案件数

ジャンルと案件数の多さに関しては他のサイトを凌駕しています。
一般的な記事作成(タスク)のサイトの場合、案件は多くて300~500件程度です。
2~3日も経てば、案件が無くなり、いわゆる”残り物”しか無い状態になります。

Shinobiライティングの場合、常時1000件近くの案件があるようです。
文字数は異なりますが、”書く”ことに関しては困ることもありません。
ジャンルを問わず案件を請けているライターの方なら、いつでも書ける案件はあります。

「仕事が無い、でも少しは稼ぎたい」といった時におすすめです。

手軽である

手軽さはピカイチです。
その気になればスマホやタブレットでも記事作成ができます。
文字入力しづらいのがスマホやタブレットの欠点ですが、Bluetoothキーボードがあれば
問題は解決できるでしょう。
外出先からお小遣い稼ぎ、のような使い方も可能です。

電車の待ち時間、スマホゲームや寝るよりははるかに効率が良いと個人的には思います。

Shinobiライティングの詳細

TOPへ