TOKYO START LINE 若者正社員チャレンジ事業

TOKYO START LINE 若者正社員チャレンジ事業

正社員として就職できるよう東京都が応援します!

若者正社員チャレンジ事業とは未就職または非正規雇用が長い等正社員としての実務経験等が十分でない若年求職者の皆さんを対象に、セミナーと企業内実習を組み合わせたプログラムを提供し、若年求職者が働く上での実践的な能力を身につけ、正規雇用につなげる事業です。

TOKYO START LINE 若者正社員チャレンジ事業の詳細

TOKYO START LINE 若者正社員チャレンジ事業の対象者

●若年求職者
大学等卒業後3年経過かつ29歳以下の求職者で 直近2年以内の正社員の職歴が合計1年を超えない方

●実習受入れ企業
従業員の数が300人以下の一定の要件を満たす都内中小企業であり、若者を正社員として採用する意欲がある企業

※詳しい参加要件などはWEBサイトをご覧ください。

※株式会社インテリジェンスは、平成29年9月1日より、パーソルテンプスタッフ株式会社に社名変更いたしました。

TOKYO START LINE 若者正社員チャレンジ事業の詳細

申し込みから実習まで

1. 申込み
電話又はWebにて予約し、しごとセンターにおける事前カウンセリング(事業説明・要件確認等)に参加いただきます。

2. 事前セミナー(2日間程度)
実習先企業決定の前に、企業研究などのセミナーを実施します。

3. 企業説明会
合同企業説明会などを開催し、実習先企業を決定します。

4. 実習前セミナー(2日間程度)
実習先決定者に対して、実習の目的等を明確にするためのセミナーを実施します。

5. 企業内実習(20日間程度)
実習受入れ企業が作成した計画に基づき20日間程度の実習を行います。
※要件を満たした参加者には、実習1日あたり5千円の「キャリア習得奨励金」を実習終了後に支給します。

6. 実習終了後
参加者は実習終了後、ハローワーク飯田橋U-35を通じて実習先企業等の求人へ応募することができます(採用をお約束するものではありません)。

TOKYO START LINE 若者正社員チャレンジ事業の詳細

TOPへ