パーソルチャレンジ

障害者のための就労移行支援事業所|dodaチャレンジ運営企業、パーソルチャレンジ

働く未来をあきらめない就労移行支援

「働きたいけど、就職活動がなかなかうまく進まない・・・」
「働きたいけど、離職期間が長くて自信が持てない・・・」
就労移行支援事業所では、このような就職に関するお困りごとを抱える方を支援します。

ミラトレ(※1)の就職率は全国平均比約4.4倍。「一般就労への移行率22.4%(※2)」、「移行率50%以上の施設割合が22%(※3)」という実態の中、ミラトレでは「就職率平均98%」、「全事業所移行率60%超」を達成しています。

また、職場定着率は2017年度実績で80%(※4)。利用者の大半を占める精神障害者の全国平均と比較すると約20%(※5)高い数値です。

(※1)就労移行支援事業所ミラトレ
(※2)平成27年度社会福祉施設等調査、国保連データ
(※3)平成28年4月分厚生労働省障害福祉課調べ
(※4)就職後半年後の定着率
(※5)「障害者の就業状況等に関する調査研究」独立行政法人高齢・障害・求職者雇用支援機構 障害者職業総合センター2017年4月

パーソルチャレンジの詳細

ミラトレは専門的支援員を配置しています。

各事業所には臨床心理士などの専門的支援員を配置しています。
最初にご自身の得意なこと(強み)、苦手なこと(弱み)、どんなときに心身のバランスを崩しやすいのか(傾向)をヒアリングし、一人ひとりにあった支援計画を立てています。
アセスメントベースのカリキュラムだから、段階を踏んで無理なく通所することが可能です。

また、運営会社はパーソルグループの特例子会社「パーソルチャレンジ」です。
障害のある方向け転職支援サービス「dodaチャレンジ」の運営会社でもあります。

パーソルチャレンジは実際に障害のある社員と一緒に働くことによって、一般就労・安定した就労継続に必要なノウハウを培ってきました。
これからもこれらを活かしたサービスをあなたに提供していきます。

パーソルチャレンジの詳細

TOPへ